外出先でも気軽にチェックできるスマートフォンアプリ

全日本モトクロス選手権に参戦中の国際A級IA1クラスライダーのご紹介

全日本モトクロス選手権に参戦中の国際A級IA2クラスライダーのご紹介

モトクロスネイションズ結果

日本代表の模様と結果

2018 モトクロス・オブ・ネイションズ総合22位となったTeamJAPAN。

ここでは、そんな日本代表の個人成績を振り返ります。

 

【MXGP予選】

古賀選手が3番手スタート!

強豪揃いのこのクラスで、初めて450でのレースとなりましたが、荒れた路面をスムーズに走りきり、12位と健闘します。

 

【MX2予選】

ここでも横山選手が4番手と、好スタートをきります!

しかし、序盤に転倒し、大きく出遅れてしまい、24位でゴール。

 

【MXOPEN予選】

スタート出遅れた富田選手。

ここから盛り返し、2コーナーを過ぎた頃には上位に浮上しますが、1周目に転倒し、大きく順位を下げてしまいます。

その後追い上げ、19位でチェッカー。

 

予選総合結果 21位

 

【B決勝】

このB決勝で1位になると、決勝へ進めるという重要なレースで古賀選手がホールショット!

一周目を3番手で通過し、決勝進出も見えましたが・・・

 

B決勝の日本人最上位は、エースライダー富田選手。

スタート出遅れから、しぶとく追い上げ5位。

意地を見せてくれました。

 

6位は古賀選手。

レース中盤で転倒し、順位を下げてしまいますが、最後は富田選手の後ろでゴール、

 

横山選手は、ゴーグルトラブルで苦しい状況の中、最終的には12位。

 

B決勝総合結果 3位

惜しくも決勝進出ならず。

 

モトクロス・オブ・ネイションズ日本代表結果 22位。

応援していただいた皆さま、ありがとうございました。

 

MFJのレポートはこちら

MXGP公式レポートはこちら

公式リザルトはこちら